2011年04月28日

食べ歩き!讃岐うどん琴平町〜讃岐うどんの革命児!?『小川うどん』〜



今日は

こんぴらを代表するうどん屋さんのひとつ、

讃岐うどんの「革命児ぴかぴか(新しい)」、

『小川うどん』さんにおじゃましていますかわいい


IMG_0819.JPG




どこが「革命」かと言いますと・・・





店内のメニューでは

どうしても目にとびこんでくる言葉が・・・


IMG_0820.JPG



そうexclamation

細切りexclamation×2




こちらのお店の特徴は、

麺の太さが選べるところにあるのですひらめき





出汁の熱さを選べるのは

どのお店でもよく聞きますが、

麺の太さが選べるとは・・・・




そしてもちろんオススメの太さは

『細切り』exclamationexclamationexclamation





果たして『細切り』とは

いかにexclamation&question


IMG_0818.JPG


もはや
おなじみ?わーい(嬉しい顔)

この方と一緒に待つこと!10時計



注文後に湯がいてくれるのも特徴です手(チョキ)










「はい!お待ちどうさまグッド(上向き矢印)










ジャーーーーンexclamation×2exclamation×2


IMG_0821.JPG


ほ、細いexclamation

この細さは想像以上目exclamation×2



けっして

その名を裏切らない細さパンチ


IMG_0822.JPG


割り箸の先と同じくらいひらめき





「まるでソーメンみたいに食べれるでわーい(嬉しい顔)

と、ご主人exclamation




いやいや

たしかに細いですけど、

「ソーメン」は言いすぎでしょ〜〜










ほ、ホントだどんっ(衝撃)exclamation

まるでソーメンのようにスルスル食べれるー(長音記号2)

そして

とってもなめらかな口当たりぴかぴか(新しい)


IMG_0823.JPG


あっという間に完食しましたひらめき








果たして

なぜこのようなうどんになったのか、

気になりますよねexclamation&question



奥さんに聞いてみました耳ダッシュ(走り出すさま)



「まだ初代がお店をしてたとき、
 初めて『讃岐うどん』がテレビで紹介されて、
 ちょっとした「讃岐うどんブーム」がきたんよ。
 たくさんお客さんが来るもんやから、
 
 なかには見よう見真似で、
 中まで煮えてないような太いうどんを
 「讃岐うどんです」って出すところも
 出てきたりして、、、

 それで初代が
  
  これが讃岐うどんと思われたら困る!
  
  うちは口当たりが良くて、食べやすいうどんを追求しよう!
 
 いうことで、
 
 いつのまにかどんどん細くなったんよねわーい(嬉しい顔)



なるほど・・・

うどんブームにあぐらをかかない

初代のような方がいたからこそ、

未だに多くの人々から愛される

「讃岐うどん」があるのかもしれませんぴかぴか(新しい)





他の讃岐うどんとは

違った進化を遂げてきた

『小川うどん』exclamation×2




しかしその根底にある

「讃岐うどんを愛する気持ち」は、

今もなおたくさんのうどん屋さんに

受け継がれている「気持ち」と

同じだと思いますひらめき






さてさて、

そんな讃岐うどんを愛する気持ちは

食べる側もまた同じexclamation×2



自宅でも再現したいけど、

なかなか難しいなぁ〜〜〜と

お嘆きの方に朗報ですひらめき


こちらの細切りは

他のものより湯で時間が少なく、

おうちでも比較的再現しやすいと

お土産にも人気なんですハートたち(複数ハート)


IMG_0824.JPG


ぜひこの感動をご自宅でもパンチ







では『小川うどん』の詳細ですぴかぴか(新しい)


IMG_0825.JPG




【営業時間】

9:00〜17:00時計

【定休日】

毎週水曜日
(祝日は営業していますかわいい

【駐車場】

お店の近くに専用駐車場が6台分のみあります車(セダン)
または町営駐車場も近くにあります駐車場








posted by こんぴら観光案内所 at 21:55| Comment(0) | →うどん(琴平町エリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GWはお祭りに行ってみよう!


GW到来晴れ
みなさん、何か予定は立っていますかexclamation&question

金毘羅宮へ行った帰りに
お祭りに行くのもいいかもひらめきひらめき

お祭りといえば、
夏や秋というイメージですが
毎年5月3日、4日に行われるのが
「丸亀お城まつり」exclamation×2

110428_02.jpg

現在、準備が進み、お城のまわりには
ちょうちんが飾られるなど
お祭りムードが盛り上がってきていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

110428_03.jpg

毎年恒例の
★総おどり
★まんでガンガン大行進
★丸亀の獅子舞競演
★丸亀お城村


のほかにも

★延寿閣 de お茶接待
  丸亀場内にある延寿閣で京極隊がおもてなし!

★「お城村限定復活!元祖宮武うどん」
  そう、琴平町の名店「宮武うどん」ひらめき
  惜しまれながら閉店したあの幻のうどんが復活exclamation
  抽選で食べられるチャンスもあるかも・・・グッド(上向き矢印)

まだまだいっぱいイベントがありますよexclamation

また現在、5月3日の12:30より
丸亀城内グランドで行われる
うちわで「ガンバロウ 日本」の人文字を作る
イベントで、参加してくれる人を募集中!

東日本大震災の被災者を元気づけようと行われます。
こちらも要チェックです目

110428_04.jpg

募集の詳細は・・・お城村公式HP


琴平町から車で約20分という近さなので
ぜひ、参加してみてダッシュ(走り出すさま)


〔第62回丸亀おしろまつり〕
5月3日(火)・4日(水)
※5月2日には前夜祭もあります。
詳しくは・・・公式ホームページ
posted by こんぴら観光案内所 at 08:47| Comment(0) | → 琴平町周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする