2011年09月11日

琴平町の顔!
JR琴平駅



どうも、モコです手(パー)

先日の放送聴いて
ちょっと駅へ行ってみたくなりましたexclamation×2

そこで行ってまいりましたexclamation
JR琴平駅バスバス

110911_01.jpg

この駅舎は
大正11年に建てられたものなのに
和風っぽくなく
北欧風のおシャレな外観ぴかぴか(新しい)
細かく見ていると
車寄せの軒には「丸金」マークが目
さすが、こんぴらさんの町ひらめき

だいたい駅前ってロータリーがあるんだけど
ここはちょっと違う目
駅を出るとそこには
狛犬?

110911_03.jpg

そして、町へ向けて
石灯籠?

110911_02.jpg

なんか
これからの
こんぴら参拝に向けて
ワクワクするアイテム
となってます手(チョキ)

駅舎との対比もおもしろいよねわーい(嬉しい顔)

明治22年5月23日に
讃岐鉄道会社が
琴平〜丸亀間に鉄道を開通exclamation
これが四国の鉄道のはじまりなのですバス
ということで、琴平駅は
大事な駅なのです手(パー)

そんな琴平駅の駅前広場に
大きな車輪が飾られているのを発見目

110911_04.jpg

これは
当寺走っていた
愛称:シゴハチ(C58蒸気機関車)の動輪

昭和45年に姿を消すまで
永きにわたって愛された
蒸気機関車の中でも特に親しまれた
蒸気機関車のものだそうるんるん

なんかこの車輪も時代を感じさせない
モダンなものに見えるのは私だけ?

鉄道大好きな人ってワケではない私でも
とっても楽しめましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



〔JR琴平駅〕
仲多度郡琴平町榎井


posted by ことひらどれじゃー at 23:50| Comment(0) | → 琴平町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする