2015年05月09日

「第31回こんぴら歌舞伎お芝居」アーカイブスA


ぴかぴか(新しい)こんぴらに春を告げる
【四国こんぴら歌舞伎大芝居】も
盛況のうちに終幕を迎えましたぴかぴか(新しい)

DSC06816.jpg

ご来場頂いた皆さま
誠にありがとうございましたるんるん


歌舞伎俳優の皆さまも
こんぴらでのひと時をご堪能頂けたでしょうか目



こんぴらにいらしたすべての方が
素敵な想い出をお土産に帰路に着かれたことを願い

明日からも良き日々が続いていきますよう
心よりお祈り申し上げます。

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

…では犬

ここで少し
千穐楽の【三味線もちつき】の模様をご紹介るんるん


毎年千穐楽の開演前に
歌舞伎俳優さんらが金丸座前で三味線に合わせ
餅つきを行うのが【三味線もちつき】。

演奏は
琴平高校郷土芸能同好会の皆さんです手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

DSC06684.jpg


三味線の演奏に合わせ、俳優さんが一人ずつ登場♪


まずは、市村橘太郎さんからぴかぴか(新しい)

DSC06700.jpg
ヨイショ♪
DSC06702.jpg

颯爽と現れたのは、
尾上右近さんぴかぴか(新しい)
DSC06706.jpg

「伊勢音頭恋寝刃」で
右近さん演じる遊女お岸が、
怒る貢をそっと止める気遣いの仕草が
美しくて忘れられません。

メガネ姿もステキデス目ぴかぴか(新しい)
DSC06714.jpg



レクチャーを受ける姿もスマートな
中村梅枝さんぴかぴか(新しい)
DSC06719.jpg


DSC06722.jpg
目

続いて登場したのは
尾上松也さんですぴかぴか(新しい)
DSC06731.JPG

DSC06736.jpg


そして、坂東亀寿さんぴかぴか(新しい)

DSC06751.jpg

両手で声援に応える亀寿さん
観客のテンションも上がりまするんるん
DSC06753.jpg


俳優さんの素顔がちょっぴり見られる
特別なイベントが
開幕前日の「お練り」と
千穐楽の「三味線もちつき」なんですねかわいい



こちらは坂東亀三郎さんぴかぴか(新しい)
DSC06755.JPG

DSC06759.jpg


尾上菊之助さんも笑顔で餅つきぴかぴか(新しい)
DSC06777.JPG

キャ〜揺れるハート
DSC06780.jpg

音羽屋揺れるハート
DSC06782.jpg

…と、
黄色い声援も飛んでましたぴかぴか(新しい)


そして
尾上松緑さんが笑顔で登場♪ぴかぴか(新しい)
DSC06785.jpg

DSC06792.jpg


ええ犬

わかってましたが
改めて再確認。

歌舞伎俳優さんのスーツ姿って…

惚れ惚れするほど
カッコイイです揺れるハート
DSC06795.jpg



大トリは、もちろん座頭
中村時蔵さんが登場ぴかぴか(新しい)


DSC06798.jpg

ヨイショるんるん
DSC06800.jpg

杵をつく音もリズミカルるんるん
DSC06802.jpg


晴れやかな空の下での
【三味線もちつき】でしたぴかぴか(新しい)
DSC06803.jpg

餅つきが終われば、いよいよ開場です♪

DSC06818.jpg

ぴかぴか(新しい)年に一度、
お江戸の風情そのままの金丸座に
歌舞伎の生気が宿る【こんぴら歌舞伎】
ぴかぴか(新しい)

DSC06823.jpg

どうぞまた来年も
こんぴらへ、時間旅行にお越し下さい
ぴかぴか(新しい)



posted by ことひらどれじゃー at 18:04| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆四国こんぴら歌舞伎大芝居☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

「第31回こんぴら歌舞伎お芝居」アーカイブス@


ゴールデンウィーク
地元各局の「こんぴら歌舞伎特番」をご覧頂きましたか?

特番の締めくくりとして、
位置情報5月9日(土)13:00〜13:30 OHK岡山放送
『讃岐の春!歌舞伎で魅せる江戸の息吹!〜第31回四国こんぴら歌舞伎大芝居〜』

が放送されまするんるん


4月11日〜26日迄の16日間にわたって開催された
今年の「こんぴら歌舞伎大芝居」。

金丸座で演じる楽しみ、演目への想いを
中村時蔵さん、尾上松緑さん、尾上菊之助さんらが語ります。


ここで、収録時の様子を少しご紹介るんるん

座頭・中村時蔵さん
DSC06005.jpg

カラオケ金丸座の魅力について

時蔵さん「金丸座は電力を使っていない江戸末期の芝居小屋という点で、それだけにいろいろな苦労はありますが、他の劇場では感じられない独特の雰囲気があります。魅力は、他の劇場では味わえない近さです。今回のように両花道を使ったり、お客様の中に紛れ込んだりするのもお客様に楽しんで頂けるのではと思います。やはり、金丸座じゃないと面白くないような演目をやるべきだと思います。」

目時蔵さんは、金丸座でやると決まった時から「セリやすっぽん、廻り舞台など金丸座の機構を存分に使いたい」と話していたそうです。ゆっくり舞台がまわり、見事に舞台転換される様に観客は見入った様子でその一部始終を楽しんでいました。


尾上松緑さん
DSC06191.jpg

カラオケ午前の部【吉野山キツネ忠信】を金丸座で演じてみて

松緑さん「17年振り、松緑としては初めての金丸座の舞台です。忠信はこれまで何度もいろんな場所で演じているのですが、金丸座は客席や相手役との距離も近く凝縮された濃厚な舞台です。人力でせり上がるある意味のぎこちなさが江戸情緒の古風さと相まってとてもワクワクしてきます。また、こんぴらさんのおひざ元でさせてもらうからでしょうか、忠信は狐が人間に化ける設定ですが、これまで感じたことはない「人ならざるもののエネルギー。神通力」をお借りしているような気がしますね。

目吉野山の前の演目は、凄惨な殺しのシーンがある「伊勢音頭恋寝刃」。あらすじを気にせず「綺麗だな。素敵だな」と気持ち良くお客様を送り出せる舞台にしていきたいと話していました。



尾上菊之助さん
DSC06057.jpg

カラオケ金丸座で演じた感想

菊之助さん「金丸座は舞台が呼吸をしている感じがします。現代は町に灯りがありますのでなかなか闇を感じる事がないと思うんです。が、金丸座は「明かり窓」を閉じ、蝋燭のような灯りに役者が照らされると、現代では感じられない「闇」を感じられる舞台になりますね。また人力の舞台は、機械ではない「温かみ」を舞台から感じる事が出来るんです。芝居は虚構の世界なんですが、金丸座独特のタタミや木の匂いのせいか、演じている私の方も現実の様に感じるんです。15年振りにきて「芝居の温かさってこういう所にあるんだな」と思いました」


目菊之助さんは、「金丸座で演じると江戸時代の役者になれるような気がする」と話していました。俳優さんも客席もタイムスリップした感覚が味わえる、それが金丸座なんですね。

今年のこんぴら歌舞伎を映像で振り返る特別番組
俳優さんがどんな思いで金丸座の舞台に立っていたかが
垣間見れる番組です。お見逃しなく♪

posted by ことひらどれじゃー at 08:35| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆四国こんぴら歌舞伎大芝居☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

お知らせ☆琴平出身の力士!天風(あまかぜ)関、  テレビ出演情報♪



愛らしいスマイルと迫力の取組みが魅力の
「天風(あまかぜ)関」
テレビ出演のお知らせ!!


今夜!5月7日(木)
NHK総合1「Sportsプラス」
午後11時20分〜午後11時30分の中で、

琴平出身の力士「天風関」が登場します。

『動ける巨漢を目指す角界の「あまちゃん」
十両最重量力士・天風』
です。

ぜひ、ご覧下さいぴかぴか(新しい)

番組案内はNHKの番組HPをご覧下さい→こちら
posted by ことひらどれじゃー at 19:46| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆四国こんぴら歌舞伎大芝居☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする