2015年10月02日

『氏子祭り』準備レポ♪@金刀比羅宮・琴平編 ☆旭町太鼓台☆


ぅわっ
DSC07783.jpg
思わず息をのんだ美しさ
銀の蛇と睨み合う『玄武』です。
DSC07779.jpg

こちらは『朱雀』
DSC07780.jpg
太鼓台の四面の掛布団の図柄に
『四神図』が施されているのは
『旭町太鼓台』
四面に守り神をつけた太鼓台が
清祓式に向かうため
こんぴらさんの参道へと出発しました。
DSC07789.jpg

黒に金のトンボは
雷鳴が鳴り響いているかのような
迫力があります。
DSC07844.jpg

DSC07835.jpg
参道に到着し、
清祓を待つ氏子衆。
夜に見る太鼓台は
とても幻想的です。
DSC07848.jpg
DSC07838.jpg
元気な氏子衆もスタンバイしてました。
力也くん、刀也くん兄弟。
DSC07843.jpg
力也くんと悠壽くん。

清祓いを受け、
さあ
いよいよです♪
TWN_7883.JPG
posted by こんぴら観光案内所 at 20:11| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ☆四国こんぴら歌舞伎大芝居☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『氏子祭り』準備レポ♪@金刀比羅宮・琴平編   ☆栄町太鼓台☆


新町商店街と高灯籠の間
「栄町のお稲荷さん」で親しまれている地域に
『栄町太鼓台』があります。
DSC07748.jpg


空き晴れの休日
太鼓台の組立てが始まりました。
DSC07746.jpg


栄町の掛布団は
獅子の刺繍と
DSC07734.jpg

虎の刺繍。
DSC07740.jpg

五重締めには
のぼり龍・下り龍。
DSC07732.jpg

幕に縫われた金の獅子もとってもキレイぴかぴか(新しい)
DSC07736.jpg


実は
昭和50年代初め頃までは栄町に太鼓台はなく、
地域のおばあさんたちが、
孫可愛さに小さな太鼓を作って
孫たちを喜ばせていたんですって目

それを見た大工さんが
町内を練り歩ける太鼓台を作ってくれたのが
そもそもの始まりだそうでするんるん

そして昭和57年には待望の本体が完成。

幕には綺麗な着物が巻かれ
五重布団からとんぼ、刺繍まで
飾り付けは町内の女性部の皆さんが
手作りで作りあげましたぴかぴか(新しい)

それからだんだんに
今の太鼓台の形になっていきました。
sakaemati0302.jpg

ぴかぴか(新しい)栄町の太鼓台は
子供達への思いで生まれた
あったかい太鼓台なんですねぴかぴか(新しい)
sakaemati0701.jpg

組立てを終えた氏子の皆さんに
集まってもらいパチリカメラ
DSC07741.jpg


今年も栄町が賑わう季節ややってきますぴかぴか(新しい)
DSC07743.jpg



posted by こんぴら観光案内所 at 01:30| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●見る★立ち寄りスポット&町のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『氏子祭り準備レポ』♪@金刀比羅宮・琴平編   ☆金山寺太鼓台☆


清祓式前、
黒に龍の法被の氏子衆が集まってきました。
DSC07771.jpg

DSC07758.jpg

『金山寺太鼓台』です。
P1170199.jpg

『白の掛布団に龍』
『紫の旗』に『龍の装飾』
DSC07757.jpg

『粋』で『華やか』な金山寺太鼓台。
P1170360.jpg



早いテンポの太鼓と、
勢い良く前に出る担ぎっぷりで
観衆を魅了する。

宵が迫る毎に
高鳴る鼓動が聞こえてきそうです。
DSC07813.jpg


未来の担ぎ手、來睦(らいむ)君も
祭の準備完了♪
DSC07767-thumbnail2.jpg


posted by こんぴら観光案内所 at 00:11| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●見る★立ち寄りスポット&町のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする