2011年07月10日

こんぴら歌舞伎の絵看板を見に行こう!
〜義経千本桜 すし屋〜



ちびりんが紹介していた
こんぴら歌舞伎の絵看板
私モコも発見しましたよ〜目

『義経千本桜 すし屋』です手(パー)

110709_01.jpg


これも、こんぴら大芝居の第12回公演(平成8年)で
上演した作品ですよexclamation×2

平家が滅亡した後に
頼朝と仲たがいした源義経を軸として
生き残った平家の人々の動向を描いたお話で
人情たっぷりで
誰もが最後は涙すること間違いなしもうやだ〜(悲しい顔)

ならず者の権太が
実家にかくまっていた平維盛の首を切り落として
その首と維盛の妻と子どもの身柄を梶原平蔵に渡すのですふらふら
それを怒った権太の父親が権太を刺してしまうのですがく〜(落胆した顔)
ここで初めて権太は
首は維盛のものではなく偽物で
妻子は自分の妻子だったと告白するのですあせあせ(飛び散る汗)
そして、権太は母親の胸の中で静かに息絶える


って話なんだけど・・・
え〜〜〜〜exclamation×2
そんなことあり??
って思うんだけど、
歌舞伎ではよくある演出で
「もどり」っていうそう耳

サスペンスドラマとかにも
時々、こんな演出ありますよねぇー(長音記号1)
犯人だと思った人が犯人じゃなかった・・・みたいな
え???ちょっと違うかなぁふらふら

絵看板を見る限り
主役の権太(真ん中)はちょっと悪そうに見えるよね目

さて、この絵看板は『琴平グランドホテル 桜の抄』
ロビーに飾っていますよexclamation×2
入り口を入ってすぐのところにあるから
本物を間近で見てね手(パー)

これからも琴平で見つけたら
どんどん紹介していきたいと思いますよ手(チョキ)
お楽しみに〜〜〜exclamation×2
posted by こんぴら観光案内所 at 23:00| Comment(0) | → 琴平町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。