2011年12月16日

琴平にある<坂の上の雲の世界>

ふふっキスマーク

ひさびさに
憧れのお方に出会いました揺れるハート

冷静かつ情熱的ぴかぴか(新しい)
ひらめき独創性あふれる思考
ハートたち(複数ハート)面長 知的眼鏡

年の差
99歳。。


生まれる時代があと少しずれていれば。。。

んまーーーー。。

と身悶えるほどの

イケメンやんかーー!!

誰って?犬

ヘキゴドウよモバQ
ヘキゴドウッモバQ

正岡子規の門下生で
独自の道を切り開いた
俳人


河東碧梧桐(かわひがしへきごドゥー)

琴平の「すし駒旅館」に滞在して
さらさらって
書を書いて
ふら〜っと
こんぴらさんに登ってたんだろな目


<明治〜大正〜昭和初期>
琴平にも多くの文人が集ってましたの

日本の青春
明治という時代を心して生き抜いた
先輩方の足跡が
「すし駒」にありました。


詳しくは

音楽明日のお昼12時ね!!

















posted by こんぴら観光案内所 at 20:03| Comment(0) | ウラ★どれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。