2016年08月16日

平和への祈り『灯ろう流し』が行われました。


「灯ろうに平和の祈りを込めて」

DSC_0802.JPG

15日、参道をまっすぐ下りた一之橋公園で、

こんぴら夏の風物詩

「第48回灯ろう流し」が行われました。

(平和祈願灯ろう流し実行委員会主催)





戦争犠牲者への追悼と、ご先祖様への供養、

そして平和への思いを込めた
「灯ろう」のやさしいあかりが
金倉川の川面に映り。。。

DSC_0847 (1).JPG

普段は観光客で賑わう門前町も、

この日は静かな時間が流れます。


DSC_0826 (1).JPG

琴平町内の3つの小学校の子ども達が作った
「千羽鶴」が献納され

全員で黙祷の後式典が始まりました。

印象的だったのは、
琴平小学校6年の
丸岡琢未(たくみ)君が発表した

「戦争と平和」についての作文です。

DSC_0782.JPG

琢未君は、
おじいさんから戦争の話を聞きました。

「赤紙」が届いたら、
戦地にいかなければならなかったことや

若い命が散っていった
「特攻隊」に衝撃を受けたそうです。

『兵隊さんもきっと帰りたかったと思う』
と自分の言葉で伝え

『今日の日の様に、やさしい気持ちでいられるよう、
友達ともケンカになる前に話し合って
解決する努力をしていきたい』


今の自分に出来る事、そして未来への思いを
しっかり伝えていました。

参道がとっぷり暗くなった頃、
金倉川に灯ろうを流します。

DSC_0823.JPG

これからも、平和な世の中が続いていきますよう。。。

DSC_0833 (1).JPG

posted by こんぴら観光案内所 at 13:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●見る★立ち寄りスポット&町のイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック