2016年11月13日

第33回『四国こんぴら歌舞伎大芝居』演目の発表でござりまする〜♪


とざいとーざい🎵

来春 4月8日〜23日に開催される

『四国こんぴら歌舞伎大芝居』の
出演俳優と演目が発表されましたよ〜✨


どーん!
vcm_s_kf_repr_1132x458.jpg

33回目は…
人間国宝の片岡仁左衛門さんが座頭、

中村芝雀改め雀右衛門さんの襲名披露公演です!

vcm_s_kf_m160_160x94.jpg



今回は、
古典を大事にされる雀右衛門さんの
『雅で艶やかな女形の神髄が楽しめる作品』が目白押し。

『第33回四国こんぴら歌舞伎大芝居』
平成29年4月8日(土)〜23(日)
第1部 午前11時開演
第2部 午後3時開演


演目は…

第1部(午前の部)
一,平賀源内が福内鬼外の名前で書いた
神霊矢口渡(しんれいやぐちのわたし)』

二, 雀右衛門の演目に相応しい舞踊劇
忍夜恋曲者(しのびよるこいはくせもの)将門』

三, 江戸の大祭を題材にした粋であか抜けていて華やかな舞踊お祭り


第2部(午後の部)
一,親子の情愛あふれる義太夫狂言。狐の葛の葉が筆を口に咥えて曲書きをするのも見どころです。
芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)
葛の葉』

二,裃姿の俳優陣が舞台に並ぶ様は、華やかで圧巻です。
五代目中村雀右衛門丈襲名披露『口上』

三,今年の流行でしょうか。。浮気な恐妻家の夫と、ヤキモチ妬きの奥さんの話。愛人に会おうとやっさもっさする旦那の魂胆は。。もちろんバレます。
『新古演劇十種の内 身替座禅(みがわりざぜん)』


女形の名跡、雀右衛門さんの世界

襲名披露に相応しい華やかな演目の数々を
春のこんぴらでお楽しみください!

チケットは…
●個人宿泊付き観劇セット(JTB/JR四国)
●団体観劇セット(JTB/JR四国)
12月2日(金)午前10時から受付開始。

●一般受付(JTB・JR四国)
来年の1月12日(木)午前10時から受付開始

●電話・インターネットでのチケット直接申し込みは
来年の2月19日(日)午前10時から!


チケット料金は・・
S席1万6千円(東出席・西出孫・2階前舟73席)
A席1万4千円(570席)
B席1万円(2階後ろ52席)
(税込)です!

お問い合わせは
こんぴら歌舞伎事務局(0877ー75ー6714)
またはこんぴら歌舞伎オフィシャルサイト』をご覧下さい。

お楽しみに〜!



posted by ことひらどれじゃー at 12:13| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆四国こんぴら歌舞伎大芝居☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック