2017年02月01日

春遠からじ♬「第33回四国こんぴら歌舞伎大芝居」制作発表ナリ♪盼望着春天到来♪



こんぴー お江戸レポーートっ

え〜最近、底冷えのする日が続いておりましたが、
こんぴらに春を感じるお知らせナリ〜


4月8日から金丸座で開催される
【第33回四国こんぴら歌舞伎大芝居】の制作発表記者会見が1月30日、東京で行われましたっ。

会見前の会場には、各メディアの報道陣がずらーり。
ドキドキ。

DSC_0160.JPG


定刻の午後3時、
記者会見がスタートデス。

DSC_0161.JPG



松竹株式会社
安孫子副社長の挨拶にはじまり、

DSC_0162.JPG


小野町長も
「金丸座で江戸の情緒を楽しんでいただきたい」と
歓迎の気持ちを伝えました♬
DSC_0167.JPG



そして出演者を代表して、
片岡仁左衛門丈と、
芝雀改め 中村雀右衛門丈が来場。
「今からワクワクしています」とうれしい挨拶。

DSC_0174.JPG


記者の質問に答えながら
こんぴら歌舞伎への思いを語っていただいたナリ♬

DSC_0175.JPG



ちょっと抜粋!

🔑:金丸座の印象は?

仁左衛門丈:金丸座はね、楽屋や舞台からウグイスの鳴き声が聞こえるんです。先祖はきっとこんな場所でお仕事をされていたんだなと思うと(感慨深く)。今の時代に、歌舞伎を改めて感じることができる貴重な場所ですね。

雀右衛門丈:お客様との距離が近い。昔、金丸座で「白波五人男」を演じた時、花道で傘を持って後ろを向いていると、恥ずかしそうに目を下に向けられた覚えがあります(笑。


DSC_0195.JPG


🔑:演目のみどころを教えてください。

仁左衛門丈:午前の「お祭り」は江戸前の華やかさがある。午後の「身替座禅」は男の浮気の話。最近問題になっていますが、、不思議なことにこのお芝居はご婦人方がお喜びになるんです(笑)。見どころはご覧になる方によって違いますが、品よく仕上げたいです。

雀右衛門丈:午前の「将門」では妖術使いをやり、午後の「葛の葉」は狐が化けて出る(役)(笑)。どちらも金丸座の古めかしい風情や灯りに合っている演目かなと。



🔑:金丸座でやってみたいことは?

仁左衛門丈:舞台に立てば自然とわかってくるかと思うので、今から計算はしていないですね。

雀右衛門丈:以前父が務めた通りにやるのが襲名。雀右衛門の名前に近づけるように務めたいです。



🔑:香川での楽しみは?

仁左衛門丈雀右衛門丈うどんです!

DSC_0216.JPG


🔑:琴平町の皆さんにメッセージを♪

仁左衛門丈:皆さんの期待を裏切らないように頑張りますので、一回でも多く見に来てください。


雀右衛門丈:金丸座に入るときは桜が満開で、花吹雪の中を入っていくのが楽しみでした。そんな華やかな琴平に行けるのは幸せです。町民の皆さんに町でお目にかかることも多いと思いますが、あまり見られたくない格好で散策していることも(笑)あると思いますが、気軽に声をかけてください。

とのことデシタ!


会見の後は、写真撮影デス♪

DSC_0260.JPG


ズズーーっと記者さんが前に詰め寄り

DSC_0267.JPG


バッシバシ写真を撮影しておりました。

DSC_0278.JPG


こっち見てください♪
で パチリ♪

DSC_0271.JPG


第三十三回「四国こんぴら歌舞伎大芝居」は
平成29年4月8日(土)から23日(日)までの
16日間琴平町の旧金毘羅大芝居(金丸座)で開催。

俳優さんらが人力車に乗って町を廻る「お練り」は
4月7日(金) 金刀比羅宮で成功祈願のあと行います。

詳しくは、
【こんぴら歌舞伎事務局】をチェックね



おまけっ

ワタクシこんぴー、遠征先の浅草で
あの歌舞伎の公式サイト
「歌舞伎美人(かぶきびと)」
取上げてもらいましたっ ウェーーイっ!


歌舞伎俳優見習いのコンピー、
少しづつ、お稽古の成果が出てきているのでしょうか♪
これからも、精進してマイリマスル♪






















春の訪れとともに幸福が訪れますように


posted by ことひらどれじゃー at 14:44| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆四国こんぴら歌舞伎大芝居☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック