2011年05月26日

中南米アンデス高地の味を堪能できる!


花粉症が少し落ち着いてきて
山へ行くのも楽しくなったモコですわーい(嬉しい顔)

みなさん、ヤーコンって知ってますか?
ヤーコンというのは中南米アンデス高地が原産の
キク科の野菜なんですexclamation
研究の結果“オリゴ糖の塊のようなお芋”ということで
健康野菜として重宝されているそうexclamation×2

<ヤーコンの成分>
 @世界で最もオリゴ糖を多量に含んでいる
 A赤ワイン並のポリフェノールを含んでいる
 B食物繊維が豊富
 Cミネラルバランスが優れている

世界有数の長寿国で食べられてきたヤーコンは
昭和60年に日本に伝わってきたそうexclamation

そんなヤーコンがうどんになったと聞いて
やってきた車(セダン)のが
「かりん亭」

日本一のため池“満濃池”のすぐそばにありますかわいい
静かな環境で楽しめる香川とアンデス高地の
コラボを楽しめるお店なんですわーい(嬉しい顔)

110525_01.jpg

110525_02.jpg

これが、ぶっかけヤーコンうどん(300円)
色は、少し茶色っぽいかなぁあせあせ(飛び散る汗)

110525_04.jpg

上にのってるこの漬物みたいなもの
これもヤーコン目
生で食べれるんですよexclamation

110525_05.jpg

食感はカリカリしていて
少し甘みがあるんですexclamation×2
強いていえば、洋梨のような野菜ひらめき

うどんの味は、特に独特の味がするワケでもなく
普通に美味しいうどんでした。
でも、なんか健康になった気分がするのは私だけ?

琴平町からドライブがてら10分程度で
満濃池に到着するので
池を眺めながら
健康野菜「ヤーコン」をご賞味あれレストラン


〔かりん亭〕
仲多度郡まんのう町神野168-7
11:00〜14:00
(定休日/水曜日)
TEL/0877-75-3335
posted by こんぴら観光案内所 at 08:40| Comment(0) | →うどん(琴平町周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

大根を自分でおろして食べるうどん、最高!


うどん大好き、讃岐っ子のモコですわーい(嬉しい顔)

そんな私が一番好きな食べ方は
しょうゆをかけて食べるうどんexclamation
こんなシンプルなうどんは
讃岐うどんじゃないと食べられないよね、きっとるんるん

そんな食べ方ができるうどん屋は
いっぱいあるかもしれないけど
琴平町から車で約10分車(セダン)のところに
絶品のしょうゆうどんが食べられる
うどん屋があるんですぴかぴか(新しい)
それが
「元祖しょうゆうどん 小縣家」

110523_04.jpg

大きな看板があるからすぐに分かるよ目

観光客も多いからか
写真を撮れる場所もあるよexclamation
この前でハイポーズカメラ

110523_05.jpg

ここでしょうゆうどんを頼むと
まず大根と古典的な大根おろし器が・・・目

110523_01.jpg

テーブルの上に、こんな文言が・・・
大根を 大根を
がんばって おろして おろして、
ごま、すだち、ねぎを入れましょう
あとは うまいしょうゆを回しかけ、
「いただきます。しょうゆうどん」


それを読んで、私はひたすら大根をおろしましたよあせあせ(飛び散る汗)
友達と一緒だと、みんなで手分けして
順番におろして楽しめるかもひらめき

110523_02.jpg

そして、ゆでたてのうどんがやってきたので
おろしたての大根を入れ
薬味を入れ
小縣家特製のしょうゆをかけると・・・

110523_03.jpg

おいしそうでしょexclamation&question
おいしいのよ、マジで黒ハート

香川を代表するうどんとなった「しょうゆうどん」
ぜひぜひ、ご賞味あれexclamation×2


〔元祖しょうゆうどん 小縣家〕
仲多度郡まんのう町吉野1298-2
9:30〜18:00
(定休日/火曜日)
TEL/0877-79-2262

posted by こんぴら観光案内所 at 18:21| Comment(0) | →うどん(琴平町周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする