2011年09月04日

リンゴジュース万歳!
五色台オレンジパーク



どうも、モコです手(パー)

五色台の山道をクネクネ走っていると
怪しい看板発見目

110904_01.jpg

「りんご狩り・みかん狩り」
その横に
「本日の直売品」

気になる・・・あせあせ(飛び散る汗)
だから、寄り道してみたダッシュ(走り出すさま)

門からしばらく山道をクネクネ進んでいくと
だだっ広い広場が・・・exclamation
そこに車を駐車して
人気のない倉庫へと足を進めるくつ

ここは
オレンジパーク
約20万平方メートルの敷地に
約1000本の木があるみかん畑と
300本のりんご畑で
フルーツ狩りを楽しめ観光農園なのです手(チョキ)

110904_03.jpg

倉庫の入口では
ヤギが2頭ノンビリとしてましたexclamation

110904_04.jpg

写真は1頭だけだけどねたらーっ(汗)

そして、手書き看板るんるん
なんか味があるでしょ?

110904_02.jpg

季節ごとに採れる果物が違うんだってひらめき
今はりんごexclamation×2

倉庫で作業していたおばちゃんに
「今のりんごは甘いですか?」って聞いたら
「そういや、今の食べてないな」って言って
1個取れたてのりんごをむいでくれましたexclamation×2
むっちゃ甘くて美味しかったぴかぴか(新しい)

その甘〜いりんごをそのまま絞った
りんごジュース(100円)exclamation×2

110904_05.jpg

ほっんとうに美味しいかったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
いつも飲んでるりんごジュースは
リンゴジュースじゃないパンチ
って思ったくらいexclamation
これが本当のリンゴジュースだ手(パー)
実際に飲んでみないと
この感動は分かってもらえないだろうなぁあせあせ(飛び散る汗)

このリンゴジュースを飲みに
常連さんがよくやってくるらしいよ耳
家族連れできたら
もっと楽しいだろうなぁexclamation×2

私も常連さんになろうかな手(パー)



〔オレンジパーク〕
高松市中山町1438-43
TEL/ 087-882-2437


posted by ことひらどれじゃー at 23:00| Comment(0) | → お食事処(琴平町周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

香川県の夏はツルツルとアレを食べるべし!?
清水屋



どうも!モコです手(パー)
猛暑です晴れ
暑いexclamationしか思い浮かびませんもうやだ〜(悲しい顔)

さて、暑い夏にピッタリの食べ物ご存知ですか?
冷たいうどんexclamation&question
ではないんですあせあせ(飛び散る汗)

これ

110810_02.jpg

そうです
ところてんです
坂出市の八十場にある
ところてん専門店

清水屋(きよみずや)へ行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

110810_01.jpg

木々の深い緑の中に
湧き水が流れてて
とっても涼しいお店ですわーい(嬉しい顔)

この湧水は
今からおよそ1900年前
悪魚の毒にあてられた日本武尊と80余名の兵士が
神童を捧げたやそばの水によって
蘇生したという
伝説の湧水なんですexclamation×2
それ以来
「弥蘇場の清水」と呼ばれるようにexclamation×2

そして、ここで心太茶屋を始めて
200年以上の伝統のある
お店なんですよ
手(チョキ)

霊泉のほとりで食べる手作りのところてんるんるん
注文したら、その場で
棒状の四角いところてんをとって
専用の天突き器を使って
シュッと目の前で作ってくれるんですひらめき

110810_03.jpg

110810_04.jpg

やりたい手(パー)
ってみんな思うはずだよexclamation×2

ここでは4種類の食べ方で楽しめるんですキスマーク

◎八十八名物ところてん
からし酢・しょうゆ(小250円・大450円)

◎くずもち風ところてん
きな粉黒みつ(小300円・大500円)

◎尾張風ところてん
さとう酢・しょうゆ(小280円・大500円)

◎浪速風ところてん
あまい黒みつ(小280円・大500円)

お好きな食べ方でどうぞわーい(嬉しい顔)

私はオーソドックスに
からし酢・しょう油を注文手(チョキ)

からしを多めに溶かして
ツルツルツルツル
冷たくて、さっぱりexclamation
う〜〜〜ん、うまい手(チョキ)

マイナスイオンたっぷりの中
ゆったりと食べる“ところてん”exclamation×2

110810_05.jpg

香川の隠れた名物なので
ぜひこんぴらさん観光の途中で
寄ってみてほしいなぁと思いましたわーい(嬉しい顔)


〔清水屋(きよみずや)〕
坂出市西庄町759-1
9:00頃〜18:00頃
※基本的に暗くなると閉店らしいので
心配な方は電話してみて確認してください。
TEL:0877-46-1505
http://www.yasoba.com/
posted by ことひらどれじゃー at 10:19| Comment(2) | → お食事処(琴平町周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

美しい絵を見た後は、瀬戸の味を堪能しよう!
東山魁夷せとうち美術館



さて、引き続き
東山魁夷せとうち美術館

今日はちょっと美味しいお話レストラン

この美術館にある
ラウンジ・カフェ「な・ぎ・さ」

東山魁夷の絵を存分に堪能した後
展示室を出ると
瀬戸内海、瀬戸大橋、沙弥島といった
瀬戸の海の風景が目の前に広がります目

110730_01.jpg

大きいガラス窓が一つの絵のようexclamation×2
晴れた日は
遠くにある岡山県の方まで見れるそうぴかぴか(新しい)

この絵画のような景色をみながら
ゆったりお茶でも・・・喫茶店

で、注文したのが
「あまもセット」(500円)

110730_02.jpg

あまもって何?

これは、平成16年に香川県であった
「第24回全国豊かな海づくり大会」に出席した
天皇陛下が詠んだ

種ぐさの いのち育くむ 藻場にせむと
小さきあまもの 苗を手渡す


という歌から頂いた名前だそう耳

このお饅頭は
美術館開館を記念してできたお菓子exclamation
坂出が塩田の町だということと
静かな浜辺にたたずむ美術館をイメージして
上用饅頭に青海苔を練り込んで
中に塩餡が入っているんです
るんるん

110730_03.jpg

見ると本当に緑っぽい色をしていて
食べてみると磯の味がするんです〜〜ひらめき
おいしい〜〜〜わーい(嬉しい顔)
甘すぎないので、何個でもいけそう・・・るんるん

セットでついてくる抹茶も
とってもおいしくて
ついつい長居してしまいました手(チョキ)

瀬戸内海を行き交う船を見ながら
遠い昔、この海を渡って
こんぴら参りにきていた人たちを想うのも
いいものです手(パー)

〔ラウンジ・カフェ な・ぎ・さ〕
坂出市沙弥島字南通224-13
9:30〜16:30(ラストオーダー16:00)
カフェのみの利用も可

〔東山魁夷せとうち美術館〕
http://www.pref.kagawa.lg.jp/higashiyama/

posted by ことひらどれじゃー at 23:50| Comment(0) | → お食事処(琴平町周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする