2012年03月31日

優雅に楽しく女子2人旅!
琴平花壇A



どうも、モコです手(パー)

さてさて、
甲山さんと行ってきた
琴平花壇
「タイ古式マッサージ付レディースプラン」ぴかぴか(新しい)

マッサージを堪能した後は
お部屋に案内してもらいましたダッシュ(走り出すさま)
今回、私たちが泊まるのは
松月テラスのツインルームかわいい

ロビーで受付を済ませて
エレベーターで3階へ・・・
エレベーターを降りると
そこには琴平の絶景がぴかぴか(新しい)
鞘橋もよく見えます目
いいお天気だと
瀬戸大橋まで見えるんだってexclamation×2

120331_01.jpg

このテラスには
足湯「月見台」があって
夜になると
月を見ながら
足湯につかることができるよ三日月

120331_02.jpg

そしてまず案内されたのが
憩いの場「松月テラス」exclamation
ガーデンラウンジとなっていて
飲み物など飲みながら
ゆったりとした気分で
琴平町内を見下ろせまするんるん

120331_03.jpg

そして・・・お部屋へダッシュ(走り出すさま)
私たちが泊まるのは「松苑」exclamation
ツインルームで
中に入ると広すぎず狭すぎず
適度な大きさの部屋に
大きいベッドが2つ
そして掘りごたつになっている座卓
そして大きい窓からは素晴らしい景色るんるんるんるん

120331_04.jpg

120331_08.jpg

120331_06.jpg

さっそく座って
あれやこれやと雑談三昧でしたよキスマーク
あっという間に食事の時間exclamation×2

一品ずつ運ばれてく食事は
量も多すぎくなく
ゆっくり話しながら楽しめる量ですひらめき
女性にはいいかもるんるん
一品ずつだから全部をまとめて
撮影できなかった・・・ごめんあせあせ(飛び散る汗)

120331_07.jpg

120331_09.jpg 120331_10.jpg
120331_11.jpg 120331_12.jpg

食事に満足したら
やっぱり琴平町の温泉ですよねぇいい気分(温泉)
楽しまなくちゃ手(パー)

大浴場なんだけど
内風呂と露天風呂がそれぞれにあって
露天風呂が最高なんですぴかぴか(新しい)
竹林を前に開放的な気分で入れましたexclamation×2

120331_14.jpg

ま、女2人旅ですから
どこに行っても
ひたすら寝るまで話してましたけどねわーい(嬉しい顔)
そして起きても話す・・・わーい(嬉しい顔)
飽きないもんですねかわいい

朝食は体に優しいものばかりexclamation×2
こちらもとっても美味しかったですよるんるん

120331_13.jpg

大変満足した二人なのでしたパンチ
楽しかったなぁわーい(嬉しい顔)

あ。。。ちなみに
この琴平花壇には
著名な作家がたくさん泊まってたって
紹介したけど
そのお部屋ってどんなお部屋か
お写真を見せてもらえましたexclamation×2

120331_15.jpg

タイムスリップしたような感じですよねるんるん
実際に泊まることもできますよわーい(嬉しい顔)
ここに入ると小説とか書けそう・・・
って思う単純なモコでしたるんるんるんるん



〔琴平花壇〕
仲多度郡琴平町1241-5
TEL/0877-75-3232
URL/http://www.kotohira-kadan.jp



posted by ことひらどれじゃー at 11:34| Comment(0) | ●宿泊する★お宿(参道周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

あ〜〜〜〜!キモチイイ〜〜〜!
琴平花壇@



どうも、モコです手(パー)

甲山さんから
「女2人で優雅に宿泊してみない?」
ってことで
行ってきましたダッシュ(走り出すさま)
琴平花壇

120329_01.jpg

この琴平花壇は
あの森鴎外北原白秋与謝野晶子らの
著名な作家が金刀比羅宮参拝の時に
泊まった旅館としても有名ですよね手(チョキ)

鞘橋が見える高台に建つ
落ち着いた数奇屋造りの旅館は
現実から少し離れて
旅の疲れを癒してくれるでしょうぴかぴか(新しい)

そして疲れきった女2人が
今回お願いしたプランは・・・
「タイ古式マッサージ付 レディースプラン」るんるん

このタイ式古式マッサージとは
指圧とストレッチを組み合わせた
2500年の歴史のある
マッサージなんですってexclamation×2

芦屋や神戸を中心にサロンを展開している
「バンクンメイ」
ここ琴平花壇の「離れのスパ」として
利用できるんです手(パー)

タイ古式マッサージって
世界で一番気持ちいいマッサージって
言われてるんだってひらめき

ということで
甲山さんが体験している様子を
レポしちゃいますかわいい

このバンクンメイの建物は
もともと調理場だった建物を
改装したんだってひらめき

120329_02.jpg

とってもオシャレでしょ?ハートたち(複数ハート)

中に入ると
とっても静かで
すごくいい香りるんるん
それだけでもリラックスできるんですexclamation
ロビーにある大きな窓からは
琴平花壇の庭が堪能できて
時間が経つのを忘れてしまうくらいかわいい

120329_03.jpg

タイ式古式マッサージは
この部屋で行われました手(パー)
今回のプランでは
60分マッサージをしてくれまするんるん

120329_04.jpg

この他に
タイアロマオイルマッサージのお部屋や

120329_05.jpg

タイフットマッサージのお部屋もあります黒ハート

120329_06.jpg

これは
ハーブスチームテントセラピーといって
ハーブスチームをイスの下から受けて
イスに座って行うサウナなんですexclamation

120329_07.jpg

さてさて、着替えた甲山さんわーい(嬉しい顔)
足を中心に行うマッサージを受けながら
気持ちいい顔をしたり
痛い顔をしたり・・・大忙しあせあせ(飛び散る汗)

120329_08.jpg

「あ〜〜〜〜〜exclamation
「いった〜〜〜〜〜exclamation×2
と声をあげながら
とっても満足げパンチ

「痛い?」って聞くと
「痛キモチイイ」だってexclamation
ま、その気持ち分かるexclamation
疲れてるのよ、きっとあせあせ(飛び散る汗)

こんなふうにマッサージされながら
甲山さんが一言・・・
「私、最近、触られてないって
気づいた・・・」
だってたらーっ(汗)
大人になると、なかなかねぇ・・・ー(長音記号2)
でも、こんなに気持ちよくしてもらって
むやみに触られるのとは
ちょっと違うよねぇ手(パー)

痛いところがなくなってきたら
とうとう寝てしまってました眠い(睡眠)

120329_09.jpg

そんな中
最後はこんなふうに
かなりアクロバティックなストレッチがく〜(落胆した顔)

120329_10.jpg

120329_11.jpg

普段伸ばさない筋を伸ばして
終了るんるん

甲山さん
完全に腑抜けになってましたexclamation×2
でも、大満足でしたよわーい(嬉しい顔)

120329_12.jpg

着替えを済ませてロビーに出ると
ハーブティーを用意してくれてましたるんるん
とっても美味しかったですハートたち(複数ハート)

琴平花壇に泊まらなくても
利用できるんだってexclamation×2
要予約なので
まずは連絡してみよう手(パー)

そして、明日は
お部屋やお風呂の紹介しちゃいますパンチ
お楽しみにわーい(嬉しい顔)


〔琴平花壇〕
仲多度郡琴平町1241-5
TEL/0877-75-3232
URL/http://www.kotohira-kadan.jp
※バンクンメイの詳細もURLをご覧ください



posted by ことひらどれじゃー at 23:30| Comment(0) | ●宿泊する★お宿(参道周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

特別な日に食べたくなる味!『つるや旅館』〜お料理編〜


どうも、ちびりんです手(チョキ)


この画像、
手ブレしたんじゃないんですカメラどんっ(衝撃)

IMG_7999.JPG

生きてるんですexclamation×2

のど越しが楽しめる
白魚の踊り食いから始まった、
『つるや旅館』の料理長自慢懐石コースとはいかにexclamation&question


お刺身は・・・

IMG_8000.JPG

そびえ立っております(笑)
瀬戸内海の海の幸をフンダンに使った、
目でも楽しめるひと品目ぴかぴか(新しい)


つみれ入のお吸い物は、

IMG_8001.JPG

シソの香りが
フワッと上品かわいい


次から次へと
やって来る来るグッド(上向き矢印)

IMG_8004.JPG

この中でお気に入りは
京風角煮揺れるハート
お橋で切れちゃうのはモチロン、
京風だから濃ゆすぎず
お汁まで飲みほしたほどわーい(嬉しい顔)



いでよexclamation×2
メイン1品目
パンチ

ジャーーーーンどんっ(衝撃)

IMG_8002.JPG

伊勢海老exclamation×2


なんとて身が詰まってるexclamation×2

IMG_8003.JPG

味噌がたまらん〜〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)


そしてそして、
お待ちかねわーい(嬉しい顔)
メイン2品目exclamation×2

IMG_8005.JPG

讃岐牛さま〜〜〜〜かわいい


こ、コレは早く食べたいふらふら

IMG_8006.JPG

ひゃ〜〜〜
このタレ、相性バツグンハートたち(複数ハート)

「これはこんぴら味噌をベースに作った、
 オリジナルの味噌なんですわーい(嬉しい顔)

exclamation&question
お味噌オンリーexclamation&question
そしてこんぴら味噌ってこんなに美味しかったんだ揺れるハート
こんぴら再発見ひらめき

「実はこのお味噌、
 ゴハンにつけたいというお客さんがいるくらい
 人気なんですパンチ


何でも支配人とマネージャーは関西出身るんるん
よそ者の強みを生かして、
『よそ者が食べたい讃岐の味』にこだわった
料理を出すようにしてるんだそうひらめき

なるほどexclamation×2
コレは観光客の強い味方ぴかぴか(新しい)


食事だけもできるそうで、
今回の懐石なら
こんぴら温泉入浴付で8000円有料
旅館とは無縁と思いがちな
地元民にもオススメパンチ

今まさに卒業・入学シーズンかわいい
節目である特別な日のお食事などいかがexclamation&questionわーい(嬉しい顔)





【つるや旅館】

館内受付リサイズ.jpg

一泊二食付 9800円〜
住所:〒766-0001香川県仲多度郡琴平町620
電話番号:0877-75-3154
HP:http://www2.ocn.ne.jp/~turuya-r/index0.html


posted by ことひらどれじゃー at 23:45| Comment(0) | ●宿泊する★お宿(参道周辺) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする